\日経ウーマン9月号に掲載されました/
料理も「見た目が9割」

生活レベルも落としたくない、旅行にも行きたい、とにかく我慢したくない。
節約してるの?と言わせるぐらい「気が付かない節約」をモットーに
「気が付いたら1000万円貯まってた」を目指して。

「気づかない節約料理」挑戦中

週2回、1回75円の家政婦さん

家政婦、ルンバ 未分類
スポンサーリンク

床掃除、外注しています。

うちは私の一存で、(権力の行使)
ルンバ870(掃除機)と
ブラーバ380j(水拭き)の2台を使っています。
(ルンバの最新機種は高いので一つ前の型だとかなり値段が下がってておススメ✨)

「えー贅沢〜」
「持ってるね~💴」とこの間言われたんですが、
これは贅沢じゃないぞ!と胸を張って言いたい!
(そして持ってない💴)

自分を時給換算して比較すると、かなり安いことが分かります!
例えば自分の時給を800円だとして、
1時間が800円なら、
30分400円、
15分200円です。

私は1階の床掃除(掃除機+水拭き)を
まるまる自分でやると、
超急いでも30分はかかるので、
1回400円。

じゃあお掃除ロボットは?
どちらも10年持つと考えて
(あくまで希望ですが)
週2回の床掃除をお願いするとします。
10(年)×12(ヵ月)×4.5(週)×2(回)
=1080回の床掃除。

私はルンバ44000円
ブラーバ37000円で購入しているので、
(44000+37000)÷1080
=床掃除1回あたり75円。
電気代多く見積もっても100円!

長い目で見ると、
自分でやるより圧倒的に安い!

ルンバだけだと41円なので、
仕事終わって疲れている時に
41円払って掃除機かけてくれるなら
わたしゃ払うよ👵

時間換算でも同じことで、
30分の床掃除を週2回10年してみると、
合計で32400分。
これは540時間、約22.5日間の計算です。
子供が0歳⇒10歳になるまでの10年間で、
私は20日間ずっと床を磨いている。。。

 

オエーーーーー!!!!!!🤮🤮

あーもったいな!
お掃除ロボット買うお金よりそっちのが
100億倍もったいな!
そんなに時間あったら資格とってスキルアップ給料アップできるし、
なにより子供と一緒に全力で遊べる🔔
と、思います。

昔は「自分でやるならタダだ!」
と思ってなんでも自分で済ませようと
してましたが、
タイムイズマネー
自分の時間、家族の時間を
浪費してしまっていることに気づきました。

肝心の掃除の出来具合、
完璧を求める方にはオススメしませんが、
本当に本当に買ってよかった✨
確かに毎回完璧に部屋の隅までピカピカ!
というわけにはいきませんが、
私は全然気にならない。
むしろ私に任された方が汚い自信あるわ🤒ww

元々家を建てる時に、
家具の下をルンバが通れる様に
脚付きの高さがあるもので統一しました。
(どうせ掃除しないのはわかってる)

タイマーで掃除してくれるので、
人がいない時間帯にセットしておくと、
帰ってきたら掃除された家に帰れます✨
うちは起きる直前ぐらいにセットしていて、
起きたらきれいです。

どちらかというと、
赤ちゃんのいるご家庭はブラーバがおすすめ🧐
(音がほとんどしない、
掃除機で取り切れない床の砂?粉?も拭いてくれるのでサラサラになります)

↓掃除前

↓掃除後

基本的に無駄なお金は使いたくないけど、
時間への投資を惜しむと
本当の「貧乏暇なし」状態に
なってしまうので😵

心も体もクタクタにならないように、
機械の手を借りたとしても、
ラクしても
誰も怒らない。

注意:ペットがいる家庭は要注意!
毛が抜けるのでより一層助かりますが、
うちはどっかにしていたうん〇吸ってた💩

コメント