\日経ウーマン9月号に掲載されました/
料理も「見た目が9割」

生活レベルも落としたくない、旅行にも行きたい、とにかく我慢したくない。
節約してるの?と言わせるぐらい「気が付かない節約」をモットーに
「気が付いたら1000万円貯まってた」を目指して。

「気づかない節約料理」挑戦中

夫が家事を手伝わない!家事分担表を作って見える化してみた。

家事分担表 時短家事
スポンサーリンク

職場復帰はまだもう少し先ですが家事と育児の両立に不安を覚えたので

気が早いですが家事分担表を作ってみました。

日々のルーティーンを2人で確実にこなしていく為の道具です。

 

正直なところ、うちは家事分担率でいうと私:民生=9:1 です。

今は育休中なのでこの比率ですが、フルタイム時代も大体8:2ぐらい。

 

 

 

 

私「なあ、〇〇やるから〇〇やってくれへん?」とお願いする。

民生「はーい」

私(2時間後)「ねえいつやってくれるん?」

民生「あとでやるから置いといて~」

私(1時間後)「ほな先寝るで!お願いな」

民生「はーい」

 

チュンチュン…

朝、私「・・・・」

民生「おはよ。ごめん、帰ってきたらやる!」

 

 

 

これのエンドレスです。

最終的に私が爆発して、民生が慌ててやるの繰り返し(笑)

体によくないですね。うん。

 

 

 

だから大きな期待はしてないですが、諦めたらそこで試合終了、人生一生家事地獄!

脱出方法を模索しています。

 

事実子供が生まれてから、子供のことは率先してやってくれるので、子供の分の家事の比率を多くすると取り組みやすいのかな。

 

 

ここら辺はパパさんの性格や好き嫌いもあると思うので、各家庭でそれぞれ配分してみてください。

 

 

復帰後の役割分担はまだ詳細には決まってないですが、

やることの可視化

達成感を得る

漏れをなくす

という意味で役立つことに期待を込めて。

 

 

作り方

①細かい家事等をすべて書き出す

役割分担

②月一回、週一回、毎日の頻度に分けて分類(「名もなき家事」は入れていません)

③項目をピータッチキューブでシールにして、切ったマグネットシートにひたすら表裏ペタペタ貼っていきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり】ブラザー PT-P300BT P-TOUCH CUBE ラベルプリンター
価格:5094円(税込、送料無料) (2018/12/30時点)

楽天で購入

 

 

 

 

④マグネットボードに配置して、完了したら裏返しにします。家事分担表

 

 

 

家事分担での行き違いについて色々調べてみたんですが、男性と女性の脳の違いによるところが大きいようです。

「察してほしい」女性と「具体的に言われないと分からない」男性の思考の傾向によるもの。

 

家事分担表は、

今何をするべきか見たら分かるでしょと言う前提で、私が「何でやってくれへんの?!」と言ってしまうのを防ぐ目的もあります。

これはよくやりがちで、脳の作りが違うので言われた方は何のことを言っているのか意味がわからないようで。。

 

とはいえ毎日これとこれと…と説明しているヒマもないので、今具体的に何ができていて何ができていないのかをいわずとも分かりやすく見せる、という効果もあります。

 

特に朝は忙しくて殺伐としているので、感情的にならずに黙々と自分のタスクをこなしたほうが家庭内が平和です(笑)

 

 

実はこれに隠れてまだ細々とした項目があるんですが、実際に運用してみて必要に応じて追加していきます。

 

 

 

 

コメント