\日経ウーマン9月号に掲載されました/
料理も「見た目が9割」

生活レベルも落としたくない、旅行にも行きたい、とにかく我慢したくない。
節約してるの?と言わせるぐらい「気が付かない節約」をモットーに
「気が付いたら1000万円貯まってた」を目指して。

「気づかない節約料理」挑戦中

通信費削減をしてみたら1ヶ月働かなくてよくなった話

通信費削減 インターネット代のカット
スポンサーリンク

月々の通信費いくらかかってる?

 

格安SIMへの切り替えで、年々通信費が下がっている我が家。

2019年3月に更新月を迎え、再度スマホとインターネットの乗り換えをしました。

ネットの方は二年縛りの途中での解約だったので、

本当なら前の会社に違約金29000円を支払わないといけない状況だったのですが、

新しく契約した会社が負担します!と言ってくれました。

 

 

実質プラスマイナスゼロ円でインターネットの切り替えができたことになりますね。

(一旦違約金を支払い、後から同額が戻ってくるイメージです)

 

 

スポンサーリンク

通信費の推移

 

 

我が家の通信環境、ここまで来るのに実は3年かかりました。。

 

通信費の推移

 

 

一気に全ての正解を導き出せる人はとんでもなく賢い人だと思います。

私はそれができなかったので、

一つずつ気になるところを潰すところから始めました。

(今も恐らくまだ道途中です)

 

 

 

経緯その①…ケーブルテレビ廃止

 

 

我が家は3年前にマイホームを建てました。
その時、賃貸で以前から使っていたケーブルテレビを何の考えもなく継続して、

有料チャンネル見放題プランに加入し月々約9000円の支払いをしていました。

 

 

そしてその有料チャンネルどれくらい見ていたかと言うと…?

月30分ぐらいです。

 

 

え?それって・・・

 

あっちゃん
あっちゃん

1日分のお給料無駄にしてた…?

↑これに気づくのに結構時間がかかりました。

 

有料のTV番組30分見る為に1日ヘトヘトになって働くのって、めっちゃナンセンスでした。。

 

 

ケーブルテレビ廃止

 

 

経緯その②…アンテナ設置

 

 

どうにか安くできないかと色々調べた結果、

家にアンテナを設置して地上デジタル放送のみの視聴にすることにしました。

 

テレビアンテナとポケットWi-Fi

 

アンテナ購入代と設置の初期費用はかかりましたが

月々のテレビを見るためのお金はこれで0円になったことに!

 

 

経緯その③…ネット契約+α

 

インターネットは別でポケットwi-fi月を契約して(4263円)、

有料チャンネルが無くなった分はAmazonファイヤースティックを購入して

アマゾンプライムTVで補うことにしました。
(元々Amazonプライム会員だったので、

Amazonファイヤースティック購入料金が4980円程度のみ)

 

 

これで月々のインターネット+TV視聴環境に支払う額は4263円のみとなりました。
(TVで映画もYouTubeも沢山見られるようになりました!)

ただこの時契約したポケットwi-fi、時間帯によって少し遅くなる時があり、

2年の契約期間が終わったら他の所に乗り換えようかなと考えていたのです。

 

 

経緯その④…スマホとネット乗り換え

 

3月のスマホ乗り換えの際に、ネットのSoftBankAirを勧められ、

こちらはまだ契約期間が残っているとお断りすると、

違約金を負担してくれるとのことだったので、そのまま乗り換えをするに至りました!

 

スマホとネットの乗り換え

 

 

※我が家はYmobileへ乗り換えをしました。

Ymobileへの乗り換え

 

 

年間19万円のコストダウンへ

 

 

長い時間をかけましたが、3年前に比べて年間19万円のお金が浮くようになりました。

あっちゃん
あっちゃん

このなくても良かった通信費を払うために1ヶ月必死で働いていた自分が虚しいです。。

それに気付けたことが成長だと思うようにして、まだまだ自分にあったプランを探し続けたいと思います。

 

 

〇〇だから無理…の考え方から卒業

 

キャリアの携帯会社→格安スマホもそうですが、

インターネットの乗り換え違約金も

新規の会社の方が負担してくれることがあったりします。

 

 

二年縛りの契約も段々と無くなってきていることですし、

あっちゃん
あっちゃん

「確か二年縛りだったから…」
「調べてもよくわからないから…」

 

と足踏みをしていた時代が長ければ長いほど、

無駄な支出の垂れ流しをしている可能性があります。

 

 

今の通信環境と値段に不満がある人は乗り換えたい会社に問い合わせをして、

今の契約の違約金がどうなるか聞いてみるといいかもしれません。

また、「もっとこうしたい!」

「現状のここが不満!」という部分がある人は、

なおさらすぐに行動に移した方がいいと思います。

 

 

 

多少面倒くさくてもワンアクションしてみると経験値グッと上がりますし、ハードルはグッと下がります。

 

その後のフットワークも軽くなる(=安いプランを追いかけられる)と思います!

 

 

※注意⚠違約金のキャッシュバックには領収証の提出の手続きと、支払いまでの期間が約半年ほどかかったので、正直面倒くさかったです!

 

手続き忘れそうな方はカレンダーに「キャッシュバックの手続き」の項目を書き足しておくことをお忘れなく。

コメント