\日経ウーマン9月号に掲載されました/
料理も「見た目が9割」

生活レベルも落としたくない、旅行にも行きたい、とにかく我慢したくない。
節約してるの?と言わせるぐらい「気が付かない節約」をモットーに
「気が付いたら1000万円貯まってた」を目指して。

「気づかない節約料理」挑戦中

粗大ごみが〇〇に変わるまで~手出しゼロのわらしべ日記②~

ジモティーの活用方法
スポンサーリンク

我が家の粗大ごみ【廃自転車2台】が
1000円に変身した続きのお話。

この1000円が何に変わったでしょうか?

ダララララララララ…!!!

 

 

 

バンボ!!!

そう、正解は
ぴっかぴかのバンボ(正規品)でした~!✨
楽天で6980円!💰

 

 

チッ…つまらんものを見てしまった…
という声が聞こえてきますね。

怒らないで~🤧
私にとっては念願のバンボ!

欲しいけど使うのも数か月だし
どうしよっかな~
と考えていた時に、
「あ、ジモティーないかな?」と
調べてみたら結構ありました。

バンボって色褪せしやすそうなんですが、
写真見て結構きれいな感じだったので
「生後2ヶ月の子がおります…うんたらかんたら」とメッセージ送って、
運よく取引相手に選んでもらいました。
(ここは丁寧に送ると当選率(?)アップです!)

駅前で待ち合わせしたのですが、
来たのは品の良い上質な女性、
俗に言うマダムでした。
マダムはチャリでキコキコ、
バンボを抱えてやってきてくれました。
ジモティーは友達に言われて
初めて利用したそうです。

なんと、バンボ捨てようと思っていたと…😱
まじ上質な人何するか分かんねっす。

マダムには価値のないものに見えても、
私には輝いて見える!

これだから売ったり買ったりは面白い。
ほとんど使ってない新品同様のバンボ 、
1000円でいただきましたー!

私は1000円を横流ししただけなので、
粗大ごみ(廃自転車2台)
⇒ぺっかぺかのバンボ✨
に化けましたとさ。

自転車だって、
昔の私には必要なものだったんですが、
今の私には必要ありません。
おんなじように今のCさんには自転車が必要で、
マダムはバンボが必要なくなった。
その時その時の人生のタイミングが
上手く重なったんだと思います。

好きなものと必要なものだけに囲まれて
暮らしたいな~🏄

欲しい!=買う
だけじゃなくて、
要らないものを処分して、
その資金で今の自分に必要なものを
手に入れられたら、
スッキリ感がハンパないっす🤧🤧

 

 

 

こんかい利用したジモティーはコチラ

コメント