\日経ウーマン9月号に掲載されました/
料理も「見た目が9割」

生活レベルも落としたくない、旅行にも行きたい、とにかく我慢したくない。
節約してるの?と言わせるぐらい「気が付かない節約」をモットーに
「気が付いたら1000万円貯まってた」を目指して。

「気づかない節約料理」挑戦中

フルタイム主婦の一ヶ月の副業収入(6月度)公開

副業収入8月 ジモティーの活用方法

フルタイムワーママの副業収入はどれくらい?

 

こんにちは、あっちゃんです。

副業収入を公開し始めて3か月目です。

 

副業解禁、iDeCoや積立NISAの制度拡充、老後2000万円不足問題など、、、

老後の保障はできませんよ!と暗に示唆する流れが続いていますね。

 

今はもう定年退職、年金生活という言葉は死語なのかもしれません…

 

あっちゃん
あっちゃん

当てにしていて老後に困るのは絶対にさけたいですよね。。

 

育休中に少しずつ始めた副業。

今はフルタイムで職場復帰をしているので、

副業を開始してから1年以上が経過したわけですが、

気になる副業収入はどのようになったでしょうか。

 

 

6月度副業収入

 

副業収入6月

 

6月の私の副業収入は、、、

106,811

でした!

(この他に会社員のお給料があります。)

 

※太陽光発電も入っているのは、育休中に不労所得を生み出す道はないかを考え、マイホーム建築中からずっと検討していた発電パネルを自費で(私の独身時代の貯金)搭載したからです(笑)

 

10kw200万円の太陽光発電を取り付けたお話。安く抑えるコツと交渉方法は?
...
フリマアプリ5月度売上
...

 

頑張れない時はやらない

 

6月少し下がってしまいましたが、

実をいうと6月あまり頑張れていませんでした。笑

 

 

4月に復帰して少し慣れが出てきてしまったこと、

こどもの病気と自分の体調不良などで思うようにメンタルがついてこなかったことなど、

まあ完全な言い訳をしておりますが、

出来ない時はやらなくていい

 

これはとても大事にしないといけないと思います。

特に副業を本業と掛け持ちしている場合はなおさらです。

ムリをして本業に支障が出るのは本末転倒だし、

何より自分が体を壊してしまっては会社、家族、副業の相手先など、

周りのみんなに迷惑をかけてしまいます。

 

 

なので締め切りや期日があるもの以外は、

「体調がしんどい、メンタルがきつい」と感じる時はセーブした方がいいと思います。

 

何より一番大事なのは続けること。

一定期間少しお休みをしても、また回復したら始めたらいいんです。

 

副業をする上で大切なのは、多分

辞めないこと

なんじゃないかと今になって思います。

 

 

最初はみんな稼げない

 

副業で最初からしっかり稼げる人はいません。

 

最初からしっかり稼ぎたい!という方は

やはりサラリーマンやパートアルバイトの方がいいと思います。

 

あっちゃん
あっちゃん

私は最初200円の儲けで小躍りしていました…笑

主人には鼻で笑われていました。

 

ただ最初からしっかりお給料がもらえる仕事って、

お給料ぜんぜん上がりませんよね。。

 

 

あと月に3万円あれば・・・という時に、

お給料を月3万円上げるのは今の時代至難の業じゃないですか?

 

でも、それが副業だと

月3万円は会社員に比べそこまで難しいことではないと感じます。

 

 

もちろん最初は成果が出なくて落ち込むこともありますが、続けることで段々とコツをつかんできます。そうなると、雇われなくても自力で月3万円稼ぐ力を身に付けたということですよね。

 

 

あとはそれを継続して、少しずつ増やせるように努力するだけ。

それは会社員が月額給与をアップさせることよりもはるかに簡単だと思います。

 

 

 

思い悩んでいる方へ

 

もう少し収入があれば…

と悩んでいる方がいたら、その時が始め時です!

 

節約をして毎月の生活費を減らしたら、あとは収入アップを狙うのみ。

 

月25000円から20000円へ!食費を20%下げることができた6つの方法
...

 

家計をコンパクトにして収入が増えれば、

その差額が貯金となって将来の家族を助けてくれると思います。

 

 

 

ただの素人主婦の副業内容ですが、だれかの参考になれば嬉しいです(^^)

 

 

 

「ポイ活ってなに?」という方はコチラから↓

初心者の為のやさしいポイ活の始め方
ポイントを自力で沢山貯めるのはやっぱり難しい?月5000~10000ポイントをコンスタントに自力で稼ぐ方法を順を追って説明します。

 

 

 

 

コメント