\日経ウーマン9月号に掲載されました/
料理も「見た目が9割」

生活レベルも落としたくない、旅行にも行きたい、とにかく我慢したくない。
節約してるの?と言わせるぐらい「気が付かない節約」をモットーに
「気が付いたら1000万円貯まってた」を目指して。

「気づかない節約料理」挑戦中

避けては通れない車検。少しでも安く利用する方法を解説します。

車検 支出を減らす
スポンサーリンク

車検代を節約しよう

 

突然ですが、ボックスティッシュって普段買いますか?
我が家はここ4年ほど買っていません。

ボックスティッシュって、買う時にはそんなに高額ではないですが、何気なく使うことが多いので、年間にすると結構な額の消費になります。

なぜ我が家がボックスティッシュを4年も買わずに済んでいるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

ティッシュを買わずに済んでいる理由

 

それは車検の時にたくさん頂いているからです。
※1回の車検で大体1台6パック(30箱)もらいます。※月に2箱も使わないので大体余ります。

 

ティッシュを大量に貰いながらも、

前回の車検は2台で15万円で抑えることができました。

 

独身の時MINIに乗っていたんですが、何も知識のなかった私はディーラーに持っていって
車検を受けていました。

それが1回18万円とか…😨

それでも無知だったので、

そんなもんか〜と思っていました。

 

 

結婚してから維持費のことを考えて車を乗り替えましたが、今度は乗り潰すまで乗る意気込みで、国産中古の軽。
しかも買った時は8.6万キロ。

普通に日本で車乗り換えるなら躊躇するレベルですよね。

 

でもその車、さすが国産だけあって、今4年目ですが一度も大きな故障をしていません。

それどころか、冷房暖房効きすぎて弱にしないといけないぐらい元気です。

 

 

 

車を買い替えてから、ディーラーで見てもらうのが馬鹿らしくなってしまって(笑)

それからは、安くやってくれて、なおかつ(ティッシュだけではなく)なんらかの特典のあるところで車検を受けています。

 

 

安い車検って大丈夫なの?

 

格安の車検をお勧めしていてよく言われるのが、

 

安い車検って、、、大丈夫?ちゃんと見てくれるの?

ということです。

ディーラーの車検が高い理由として、以下の二つがあります。

予防整備の料金が含まれている
工賃が高い

 

そもそもの工賃が高く設定されていること、

そして、「今現在は大丈夫。だけど、予防的に交換・修理」している部分があるのが高い理由になります。

 

あっちゃん
あっちゃん

予防整備は絶対に必要!という方はディーラーでの車検をお勧めします。

 

ただ、車検内容は法律で決まっているので、既定の項目をクリアしていないと車検証が発行されません。「車検が通らない」と言われるのはこのためです。

ディーラーとガソリンスタンドでも、車検を通すために検査している項目は同じということです。

(ディーラーの方がより細かく多くの項目を厳しくチェックをしているのかもしれませんが、私はガソリンスタンドの車検でも特に不満を持ったことはありません。)

 

 

ただ格安車検でも、万が一整備不良があった時の為に

しっかりと整備保証」のついた内容を選択することをおすすめします。

 

我が家は念のため、ディーラーの無料点検にたまーに出しています。

ディーラーに無料で見てもらえることで、安心を得ています。

※おそらく何か指摘されるので、いったん持ち帰り検討した上で安いところで整備をします(笑)

 

実際、日本の車検レベルで検査を受けていながら、整備不良で事故になった、というニュースを私は聞いたことがありません。二年に一回車検を必ず受ける、というのも世界的に見てかなり稀な頻度です。

 

あっちゃん
あっちゃん

海外では車検は必須ではない国も多いですよね。。

中国は任意だそうですが、それはそれでかなり怖いです…

 

 

我が家は主人の分(普通車)も含め、2台持ちで車代がバカにならないのですが
毎日お互い通勤や仕事で使用するので、やむを得ず高い維持費を払っています。

 

どうせ車検に出すのなら、出来るだけお得にお金を使いたいと思いませんか?

 

車検代が安くなる!準備の流れ

 

流れとしては、

ネットから見積り(ネット見積りで安くなる)

私が良く利用するのは【楽天車検】です。

ここからの無料見積りで、まず近隣の安い車検屋さんを探します。

車を持ち込んで査定

結果が出たら少し渋り、「もうちょっと安くなりませんかね。。」と値切る。

 

③難しい場合は、2台まとめて出すからと値切る(結構下がります)※うちの場合

 

ここがポイント!車検内容に質問をしてみましょう

さっき見てもらったところでは〇〇のオプションは付いていなかったのですが、

これは絶対に必要ですか?事故の危険性があるなら追加で検討しますので…

と、オプションの部分を必ず確認してください。

 

 

あっちゃん
あっちゃん

自社より安く出している会社がある可能性を匂わせる、

そして、まだそんなに必要のないオプションを付けられていないかを確認することができます。

 

 

向こうも商売ですので、交換が必要と言っても、段階がありますよね。

まだいけそうだけどちょっと汚れてるからついでに交換しておくか…というレベルと、

すぐに替えたほうがいいレベル。

 

もし本当に危険な場合は、

「これは必要です、他のところで見落としているかもしれません」と言ってくれると思います。

 

 

私はこの方法で、あっさりとオプション3つのうち2つが外されました。

1か所はリアルに摩耗が激しかったようで、実際にその部分を見せてもらい説明をしてもらえました。

納得した上でオプション1つだけに絞ることができたわけです。

 

④車検を受けて特典をもらう(得する)

【楽天車検】に多数の会社が広告を出していて、顧客獲得を目指して切磋琢磨しています。

そのため、かなり豊富な特典がそれぞれに用意されています。

一例↓

車検

 

普通に車検に出しただけでは絶対に受けられない特典です。

これらの特典を利用して、格安車検を受けた上で何千円単位のポイントを貰いましょう。

 

 

車検で家計が火の車!にならないために

 

日本のドライバーにとって車検は必須です。

どうせ同じお金を出すのなら、出来るだけお得に、満足度の高い車検を実施しましょう!

 

もちろん、車検費用を考えてなかった!

ということのない様に、車検、自動車保険、突然の修理、自動車税に関しては多めに見積もって毎月積立をしておきましょう!

 

【おススメはこちら↓】


 

産休に入ったらすべきこと~自動車保険の見直し~
車通勤の方は、使用目的を「通勤・通学」で契約していると思いますが、産休で車を使う頻度や距離が変わる方は、使用目的を変更しておくのがオススメです。
猛暑も豪雨も味方につける!気温と雨を利用して家事をする 
...

コメント