\日経ウーマン9月号に掲載されました/
料理も「見た目が9割」

生活レベルも落としたくない、旅行にも行きたい、とにかく我慢したくない。
節約してるの?と言わせるぐらい「気が付かない節約」をモットーに
「気が付いたら1000万円貯まってた」を目指して。

「気づかない節約料理」挑戦中

一戸建て浄化槽の管理方法とかかる費用をまとめてみた。

水道代のカット
スポンサーリンク

一戸建てを建ててから約2年が経ちました。

我が家は浄化槽(5人槽)のおかげで、月々の水道代が多くても約2500円前後に抑えられています。

(水道代の高さではちょっと有名な地域に住んでいて、賃貸の時は月7500円かかっていました)

 

 

我が家の水道代~月々2000円、水道代が高額な地域の抜け道~
...

 

 

浄化槽を引いている=下水道設備が来ていない

ということなので、建築時は結構悩みました。

今時下水道が来ていないなんて大丈夫なのか…?と。

 

でも実際使用してみると、

毎月請求されるのが上水道の料金だけなのでかなり水道代が浮きました。

7500円→2500円は大きいですよね。

 

 

 

ただここで注意してほしいのは、浄化槽は設置・維持管理にもお金がかかるということです。

大体5人槽の設置で80万~90万ぐらいはかかりますので、最初にその分建築費用にプラスされます。

初期費用としてそこは十分念頭においてください。

 

 

設置してから管理方法について色々調べてみましたが、「で、結局どうやって管理すればいいの?」簡潔に何をしたらいいかを書いているところがなかったのですごく困った記憶があります…

なので本当に簡潔にまとめて書きます。

 

浄化槽を設置したら下記3つの管理が必要です。

 

①保守点検(年に3回)→清掃業者に自分で依頼(3回で12000円ぐらい)

②清掃(年に1回)→清掃業者に自分で依頼(15000円)

③定期検査(年に1回)→国の指定した機関から封書が届くのでそれで申し込み(5000円)

 

※清掃業者は各市町村が認定した業者のリストをホームページで公開しているので、好きなところを選んでください。私は2~3社電話して安くて対応のよかったところにお願いしました。

※かかった金額は我が家の場合ですので、浄化槽の種類や業者、市町村によって変動します。

 

 

 

ハウスメーカーにもよると思いますが、うちは最初の一年間、工務店が契約した会社が勝手に保守点検に来てくれていました。

(点検しましたという検査完了の用紙がポストに入っていました。)

 

2年目から突然来なくなったので、保守点検をすっかり忘れてほったらかしになってしまっていました。

それである日定期検査の封書が届き、「ん??保守点検やってない?」と気付いたわけです。

 

なので、忘れないようにスマホのカレンダーに予定リマインダーとして入れておくのがいいと思います。

それも面倒くさい場合は、その都度こちらから連絡するのではなく、時期になれば連絡してもらえる様にお願いすると自分で覚えておかなくていいのでとっても楽です。

そのために最初の業者選びは妥協せず安くて親切そうなところを選びましょう。

 

 

 

保守点検が本当に年に3回も必要かという点については私も不明ですが、浄化槽法で検査を受ける義務がありますので、業者と契約してしっかり点検してもらった方が安心ですね。

 

 

 

 

 

コメント